ダイエットは痩せることだけではないのです

 

ダイエットは痩せることだけではないのです

ダイエットに成功すると、性格まで変わってしまうことがあります。

 

内公的だった性格は、明るく社交的な性格になることがおおいのですが、これは自分に自信を持ったからなんですね。

 

ダイエットが成功しても、そのままダイエットを続けるのがいいようです。

 

ダイエットは単純に痩せることではないからですね。

 

一時的なダイエットでリバウンドを繰り返すよりも、一生続けられるダイエットを選んだほうが絶対にお得です。

 

何より正しい食生活と適度なエクササイズは、いつでもフルパワーの力を発揮できるぐらいの活力をくれる源となるのです。

 

何年もダイエットをしていると、強い意志を持っていると思われることが多いのですが、気持ちだけの問題ではありません。

 

ダイエットを続けられるのは、楽しく続けられる方法を選んでいるからです。

 

今の自分を少しでも変えたいと思っているのなら、行動をしなければいけません。

 

意識、食事、エクササイズが大事なのですが、最初からずべてを始めるのは蒸すかしいかもしれません。

 

まずはできることから始めるのが大事です。

 

ダイエットを失敗して、だんだんと自分に合う方法を見つけていかないといけないのです。

日常の動作を意識すると痩せるモードになる

ウエイトトレーニングで筋肉を増やすのと並行して、日常動作にあるシェイプアップチャンスも貧欲に利用したいです。

 

筋肉をつけるだけでも確かに基礎代謝は上がりますが、日常生活での活動代謝を上げれば、ダイエット効果はさらに加速するのです。

 

電車ではいつでも立っているとか、エスカレーターではなく階段を使うだとかそんなことで大丈夫です。

 

脂肪はゆるんだところからつきやすいです。

 

正しい姿勢で緊張を持っていれば、脂肪が忍び寄ってくるのを防ぐことができます。

 

テレビや映画を見る時や、職場で仕事をしているときも背筋をまっすぐ伸ばして座る習慣をつけます。

 

買い物ではカートではなくて、かごを持ってあるきます。

 

そんな小さなことでも積み重ねれば結果は全然違ってきます。

 

家事もだらだらとしないでテキパキと。

 

音楽をかけながらテンポアップして行うといいです。

 

 

 

一は楽しくないものを長時間つづけることはできません。

 

辛いと感じるようなダイエットでは、長い間続かないのです。

 

慣れて週間のようになれば、つらく苦しい気持ちは完全に消えて、大きな達成感を得られるようになります。

 

むくみ防止には水はけのいい体を目指す!

冷えで悩む女性は多いですね。

 

そんな人はだいたいむくみでも悩まされているようです。

 

冷えやむくみは食事習慣だけでなく、定期的なエクササイズや湯船でしっかり温まるなどの生活習慣も欠かせません。

 

それと水分補給が足りていないことがむくみにつながることもあるのです。

 

 

 

むくみは水分代謝が悪い、いわゆる水はけの悪い体質の人がなりやすかったりします。

 

中には水分摂取を意識的に避けてしまう人も多いですが、これは逆効果です。

 

むくみは水分が老廃物や余分な塩分をがっちり抱え込んで滞っているので、しっかりと水分をとることで、老廃物や塩分を身体の内側から洗い流せるようになります。

 

むくみ解消のための水分補給は、ミネラル豊富なミネラルウォーターでもいいのですが、韓国でよく飲まれるトウモロコシのひげ茶もいいです。

 

疲れが溜ると代謝が落ちて老廃物が滞るために一層むくみやすくなります。

 

そんな時はむくみ解消だけでなく、滋養のある黒豆や小豆を一緒に炊き込んだご飯を食べると、翌日にはむくみも疲れも解消できます。

 

小豆の茹で汁を飲むだけでも効果があります。

 

塩分をとり過ぎたときは、カリウム豊富なフルーツもいいです。

 

フルーツは高参加の高いファイトケミカルが豊富なので、むくみ対策だけでなくアンチエイジング効果もあります。